<h2>「スキルアップ!勉強会 東京」のご紹介</h2>
何気ない日常で、あなたはこんなことを感じたことはありませんか?
<ul>
<li>毎日が同じことの繰り返しに感じる…。職場以外の人と話をして、もっと今を充実させたい</li>
<li>自分の言いたいことがいまいち伝わらない…。うまくコミュニケーションできるようになりたい</li>
<li>職場だけでなく、刺激を受けられる友達がほしい</li>
</ul>
そんな思いにお応えできるよう、「スキルアップ!勉強会 東京」では、

<strong>さまざま職種の方に参加してもらって交流を深めていただきつつ</strong>、<strong>心理学やビジネス書を通してコミュニケーションのスキルを高められる場を提供しています</strong>。
<h2>勉強会の内容</h2>
<h3>アドラー心理学に学ぶ、対人関係の悩みを解消するスキル</h3>
『嫌われる勇気』の大ヒットにより、多くの人に知られるようになったのが「<strong>アドラー心理学</strong>」です。

<a title="嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え" href="https://www.amazon.co.jp/%E5%AB%8C%E3%82%8F%E3%82%8C%E3%82%8B%E5%8B%87%E6%B0%97%E2%80%95%E2%80%95%E2%80%95%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%95%93%E7%99%BA%E3%81%AE%E6%BA%90%E6%B5%81%E3%80%8C%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%80%8D%E3%81%AE%E6%95%99%E3%81%88-%E5%B2%B8%E8%A6%8B-%E4%B8%80%E9%83%8E/dp/4478025819?SubscriptionId=AKIAJDMGMSZQCABPFINQ&amp;tag=ym624072038-22&amp;linkCode=xm2&amp;camp=2025&amp;creative=165953&amp;creativeASIN=4478025819" target="_blank" rel="noopener noreferrer"><img src="https://images-fe.ssl-images-amazon.com/images/I/51sPGsTuF0L._SL250_.jpg" alt="嫌われる勇気―――自己啓発の源流「アドラー」の教え" /></a>

しかし
<ul>
<li>アドラー心理学にはどんなことが教えられているのか</li>
<li>日常でどう役に立つのか</li>
</ul>
を正確には知らない方も多いのではないでしょうか?

アドラー心理学では
<blockquote><strong>人間の悩みはすべて対人関係の悩みである</strong></blockquote>
と教えられ、どうすればその対人関係の悩みを解消し、幸せに生きられるかが教えられています。

勉強会では、その悩みの解消法を、初めて学ばれる方にもわかりやすくお話しします。

ワークショップの内容を一部ご紹介しています

<iframe style="border: 1px solid #CCC; border-width: 1px; margin-bottom: 5px; max-width: 100%;" src="//www.slideshare.net/slideshow/embed_code/key/BmmcFEIq4Z7Ygl" width="595" height="485" frameborder="0" marginwidth="0" marginheight="0" scrolling="no" allowfullscreen="allowfullscreen"> </iframe>
<h4>開催日時</h4>
・12/14(<span style="color: #ff0000;">土</span>)18:00~19:30 中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)
<strong> </strong>テーマ:“不健全な劣等感”を克服する方法

・12/17(火)19:30~21:00 武蔵小杉レンタルスペース(武蔵小杉駅・徒歩5分)
<strong> </strong>テーマ:ライフスタイル診断と、適切な自己受容法

※会場詳細は、お申し込みをされた方にメールでお知らせします

勉強会の参加お申し込みはこちら

&nbsp;
<h3>心理学から学ぶ、安定した自信を持てるようになるトレーニング法</h3>
『自信をもてない人のための心理学』という本をご存知でしょうか?

<a href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/431401122X/ref=as_li_tl?ie=UTF8&amp;camp=247&amp;creative=1211&amp;creativeASIN=431401122X&amp;linkCode=as2&amp;tag=ym624072038-22&amp;linkId=7f6ea2beb72e93de5853d1707e55809e" target="_blank" rel="noopener noreferrer"><img src="https://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&amp;MarketPlace=JP&amp;ASIN=431401122X&amp;ServiceVersion=20070822&amp;ID=AsinImage&amp;WS=1&amp;Format=_SL250_&amp;tag=ym624072038-22" alt="" /></a><img src="https://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=ym624072038-22&amp;l=am2&amp;o=9&amp;a=431401122X" alt="" width="1" height="1" />

この本は、フランスの精神科医 フレデリック ファンジェ氏によって書かれ、フランではロングセラーとなっています。

&nbsp;

この本のテーマが「自信」です。

&nbsp;

あなたは普段、どれくらい自信を持って過ごしているでしょうか?

メディアやSNSの発達によって、他人との評価にさらされ、「自分は他人より劣っている」と思ってしまい、安定した自信を持てていない人が増えていると感じます。

&nbsp;

自信が持てないと、積極的に行動をしたり、自己主張したりすることを避けてしまいがちになります。

そうなると、「自分は何もできず、言うこともできない」と自己評価を下げてしまい、ますます行動をする気がなくなり、それもまた自己評価の低下になるがる…、と悪循環に陥ってしまいます。

自信を失えば、それだけ不安や恐れなどのネガティブな感情が生まれ、心理的な生涯も引き起こしかねないのです。

&nbsp;

しかし<strong>何かきっかけをつかみ、積極的に行動したり、自己主張したりすると、自己評価も上がり、行動・自己主張する気持ちも高まり、自信を持てるようになります</strong>。

自分の価値を実感し、ほかの人とも今よりうまく付き合えるようになり、幸せな気持ちになれるのです、

&nbsp;

ワークショップでは、
<ul>
<li><strong>そもそも<自信>とは何か、自信を構成する3つの要素</strong></li>
<li><strong>すぐに実践可能な、自信を高めるトレーニング法</strong></li>
</ul>
をご紹介していきます。
<h4>開催日時</h4>
・12/10(火)19:30~21:00 武蔵小杉レンタルスペース(武蔵小杉駅・徒歩5分)

・12/14(<span style="color: #ff0000;">土</span>)14:00~15:30 中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)

※会場詳細は、お申し込みをされた方にメールでお知らせします

ワークショップの参加お申し込みはこちら

&nbsp;
<h3>心理学に学ぶ、生きづらさを解消する“自己評価メソッド”</h3>
「どこかしっくりこない。満たされている気がしない」
「常に不安や恐れを感じている」

という感覚を抱かれることはないでしょうか。

そのような不安な感覚、生きづらさは、<<strong>自己評価の低さ</strong>>からきているかもしれません。

自己評価とは、「自分についてどう思うか」ということです。

自分を大切な存在だと思い、認めているでしょうか。
それとも自分に自信が持てないでいるでしょうか。

自己評価の高い人も、人生の困難に直面すると、自己評価は大きくゆらいでしまいます。

<strong>自己評価が不安定だったり、低いままだったりすると、不安や落ち込みにつながり、生きづらさが生まれてしまうのです</strong>。

&nbsp;

自己評価の低さは生まれつきのもので、後から高めることができないとも思われるかもしれません。

<strong>しかし自己評価は、生まれや環境に大きな影響を受けているものの、後からよい形に高めていくこともでき、より生きやすい生活を送ることもできるのです</strong>。

&nbsp;

今回は、フランスで人気の精神科医 クリストフ・アンドレ氏の『自己評価メソッド』を通して、

<a href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/4314010509/ref=as_li_tl?ie=UTF8&amp;camp=247&amp;creative=1211&amp;creativeASIN=4314010509&amp;linkCode=as2&amp;tag=ym624072038-22&amp;linkId=2c2f359b525d015002e7a7036d9bc274" target="_blank" rel="noopener noreferrer"><img src="//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&amp;MarketPlace=JP&amp;ASIN=4314010509&amp;ServiceVersion=20070822&amp;ID=AsinImage&amp;WS=1&amp;Format=_SL250_&amp;tag=ym624072038-22" border="0" /></a><img style="border: none !important; margin: 0px !important;" src="//ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=ym624072038-22&amp;l=am2&amp;o=9&amp;a=4314010509" alt="" width="1" height="1" border="0" />
<ul>
<li>自己評価とはそもそも何か?生きづらさとの関係</li>
<li>自己評価をよいものにする実践法</li>
</ul>
をご紹介していきます。
<h4>開催日時</h4>
・12/4(水)19:30~21:00 中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)

・12/15(<span style="color: #ff0000;">日</span>)14:00~15:30 武蔵小杉レンタルスペース(武蔵小杉駅・徒歩5分)

※会場詳細は、お申し込みをされた方にメールでお知らせします

ワークショップの参加お申し込みはこちら

&nbsp;
<h3><span id="toc7">NVC入門-対立を解消し、お互いを思いやるコミュニケーション法</span></h3>
「<strong>NVC</strong>」という言葉を聞かれたことはあるでしょうか?

NVCは「NonViolent Communication」の略で、「<strong>非暴力コミュニケーション</strong>」のことをいいます。

お互いを思いやり、対立を解消するコミュニケーション法として、マイクロソフトCEOのサティア・ナデラ氏も幹部社員たちに勧めるなど、ビジネスの現場でも注目を集めているのです。

&nbsp;

NVCでは、人間には生まれながらにして相手を思いやる気持ちがあると考えられています。

しかし<strong>現状は、人を思いやるどころか、他者に対して暴力的になったり、搾取したりすることを多いでしょう</strong>。

相手の暴力的な言葉や態度で傷つき、生きづらさを抱えている方も多いのではないでしょうか。

&nbsp;

何がどう影響して思いやりが失われていくのでしょうか?

それは、<strong>言葉の使い方</strong>にありました。

NVCの提唱者であるマーシャル・ローゼンバーグ博士は、私達の“言葉の使い方”が重要であると気づき、人を思いやる気持ちを引き出す言葉の使い方・コミュニケーション法を開発されたのです。

それがNVCですね。

<strong>NVCを用いることで、お互いを大切にする気持ちを生み出し、相手との対立を解消し、良好な関係を築けるようになります</strong>。

&nbsp;

ワークショップではベストセラー書『NVC 人と人との関係にいのちを吹き込む法』の内容ともとに、

<a href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/4532321956/ref=as_li_tl?ie=UTF8&amp;camp=247&amp;creative=1211&amp;creativeASIN=4532321956&amp;linkCode=as2&amp;tag=ym624072038-22&amp;linkId=398fb59094456d10380ab0aa893f7077" target="_blank" rel="noopener noreferrer"><img style="border: 1px solid #ccc;" src="https://ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&amp;MarketPlace=JP&amp;ASIN=4532321956&amp;ServiceVersion=20070822&amp;ID=AsinImage&amp;WS=1&amp;Format=_SL250_&amp;tag=ym624072038-22" alt="" /></a><img src="https://ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=ym624072038-22&amp;l=am2&amp;o=9&amp;a=4532321956" alt="" width="1" height="1" />
<ul>
<li>NVCとは何か?NVCを構成する4つの要素</li>
<li>NVCによる、具体的なコミュニケーション</li>
</ul>
についてお話ししていきます。
<h4>開催日時</h4>
・12/12(木)19:30~21:00 中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)

※会場詳細は、お申し込みをされた方にメールでお知らせします

ワークショップの参加お申し込みはこちら

&nbsp;
<h3>論理療法に学ぶ、「認知のゆがみ、思い込み」を正すスキル</h3>
「私はダメな人間だ。もう立ち直れない」と自分を責めてしまうこと、

あるいは「あの人はなんてひどい人間なのだろう」と他者を責めてしまうことはないでしょうか?

このような<strong>“思い込み”による自己批判や他者批判は、不安や恐れ、抑うつや怒りなどの感情を生み出してしまい、心身に悪影響を及ぼしてしまいます</strong>。

&nbsp;

そんな不健全な感情を生み出す“思い込み”を直すことができれば、<strong>感情を効果的なものへと変えて落ち込みから立ち上がり、前向きな行動へと踏み出すことできるようになります</strong>。

その思い込み、誤った信念を変えるための方法が、<strong>論理療法</strong>です。

論理療法(REBT)は、世界三大心理療法家といわれるアルバート・エリス氏が生み出した心理療法であり、現在の心理療法の中心となっている認知行動療法(CBT)の礎となったといわれています。

&nbsp;

ワークショップでは、論理療法について懇切に解説されたエリス氏の著者『現実は厳しい。でも幸せにはなれる』を元に、
<ul>
<li>そもそも論理療法とはなにか?その基本的な考え方</li>
<li>論理療法 実践のための3ステップ</li>
</ul>
をお話しします。
<h4>開催日時</h4>
・12/15(<span style="color: #ff0000;">日</span>)18:00~19:30 中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)

※会場詳細は、お申し込みをされた方にメールでお知らせします

勉強会の参加お申し込みはこちら

&nbsp;
<h3>ポジティブ心理学から学ぶ、PQ(ポジティブ才能)を発揮して 前向きな現実をつくり出すスキル</h3>
『<strong>選択の法則</strong>』という本をご存知でしょうか?

<a href="https://www.amazon.co.jp/gp/product/4198638179/ref=as_li_tl?ie=UTF8&amp;camp=247&amp;creative=1211&amp;creativeASIN=4198638179&amp;linkCode=as2&amp;tag=ym624072038-22&amp;linkId=76766fea3c2be88773b20f4a65e70256" target="_blank" rel="noopener noreferrer"><img style="border: 1px solid #ccc;" src="//ws-fe.amazon-adsystem.com/widgets/q?_encoding=UTF8&amp;MarketPlace=JP&amp;ASIN=4198638179&amp;ServiceVersion=20070822&amp;ID=AsinImage&amp;WS=1&amp;Format=_SL250_&amp;tag=ym624072038-22" border="0" /></a><img style="border: none !important; margin: 0px !important;" src="//ir-jp.amazon-adsystem.com/e/ir?t=ym624072038-22&amp;l=am2&amp;o=9&amp;a=4198638179" alt="" width="1" height="1" border="0" />

ハーバード大学 ポジティブ心理学の人気講師 ショーン・エイカー氏によって書かれ、ポジティブ心理学の新しい発見が紹介されている本です。

&nbsp;

この本のキーワードとして挙げられているのが「<strong>PQ(ポジティブ才能)</strong>」です。

PQとは、「<strong>ポジティブな現実をつくり出す能力</strong>」のことをいいます。

&nbsp;

同じ状況や立場にいる人でも、仕事や人間関係のトラブルにぶつかったときの反応は、人によって異なります。

ある人は、それを乗り越えて幸福になったり成功したりできると思い、やる気を出してがんばります。

一方で、困難を乗り越えることは不可能だと思い、すっかり気力を失ってしまう人もいます。

このように反応が異なるのは、<strong>目の前の現実をどう認識しているかの違い</strong>です。

&nbsp;

先の人のように、<strong>現実をポジティブに意味づけることができれば、自らのやる気を引き出し、持てる力を最大限に発揮し、困難も乗り越えることができるようになります</strong>。

そのように、ポジティブな現実をつくり出せる能力が、PQなのです。

&nbsp;

悲観的な見方をしてしまう人は、「自分はPQなんてあるとは思えない。自分の見方は変わらない」と思われるかもしれません。

しかし、<strong>現実をどう見るかは、本人が選ぶことは可能であり、もともと悲観的にものごとを見てしまう人も、PQを高めて、ポジティブな意味づけをすることができる</strong>、といわれています。

&nbsp;

ワークショップでは、
<ul>
<li>エイカー氏が提唱した、喜びや成功をもたらすPQ(ポジティブ才能)とはなにか?</li>
<li>望ましい行動に結びつく、PQを高める具体的な方法</li>
</ul>
についてお話しします。

※今回は4番目のスキル「ポジティブな視点の『植え付け』」についてです
初めての方もご参加いただけます
<h4>開催日時</h4>
・12/19(木)19:30~21:00 中目黒レンタルスペース(中目黒駅・徒歩2分)

※会場詳細は、お申し込みをされた方にメールでお知らせします

ワークショップの参加お申し込みはこちら

&nbsp;

<h2>勉強会の詳細・お問い合わせ & 参加お申し込み</h2>
<h3>タイムテーブル</h3>
<ul>
<li>参加者同士で簡単に自己紹介(5分)</li>
<li>勉強会の概要紹介(5分)</li>
<li>プレゼンターからの話(30分×2 ※途中、休憩をはさみます)</li>
<li>グループ・ディスカッション(10分)</li>
</ul>
&nbsp;
<h3>参加費</h3>
特に参加費は決まっていません。お気持ちをお預かりしています。
(目安は1000円です)

&nbsp;

<a name="schedule"></a>
<h3>お問い合わせ & 参加お申込み</h3>
<strong>参加をご希望の方は、以下のフォームに必要事項をご入力いただき、今すぐ送信ボタンを押してください。</strong>

  
お名前
メールアドレス
参加希望の行事

※会場詳細は、お申し込みをされた方にメールでお知らせします

12/4(水)19:30~21:00 中目黒レンタルスペース|テーマ:心理学に学ぶ、生きづらさを解消する“自己評価メソッド”12/10(火)19:30~21:00 武蔵小杉レンタルスペース|テーマ:心理学から学ぶ、安定した自信を持てるようになるトレーニング法(行動編)12/12(木)19:30~21:00 中目黒レンタルスペース |テーマ:NVC入門-対立を解消し、お互いを思いやるコミュニケーション法12/14(土)14:00~15:30 中目黒レンタルスペース|テーマ:心理学から学ぶ、安定した自信を持てるようになるトレーニング法(j自己主張編)12/14(土)18:00~19:30 中目黒レンタルスペース|テーマ:アドラー心理学「“不健全な劣等感”を克服する方法」12/15(日)14:00~15:30 武蔵小杉レンタルスペース|テーマ:心理学に学ぶ、生きづらさを解消する“自己評価メソッド”(他人との関係を改善する方法)12/15(日)18:00~19:30 中目黒レンタルスペース|テーマ:論理療法に学ぶ、「認知のゆがみ、思い込み」を正すスキル12/17(火)19:30~21:00 武蔵小杉レンタルスペース|テーマ:アドラー心理学「ライフスタイル診断と、適切な自己受容法」12/19(木)19:30~21:00 中目黒レンタルスペース|テーマ:ポジティブ心理学「前向きな現実を広げる“ポジティブ・インセプション”の方法」

行事に関してご質問があれば、ご自由にお書きください。
年齢 10代20代 30代40代以上

 

画像認証 ※見えている文字を入力してください。大文字小文字はどちらでも構いません。

captcha

 

 

     

 

主催紹介

<img class="alignleft size-full wp-image-1559" src="http://tokyo-workshop.info/wp-content/uploads/2013/11/minami.jpg" alt="" width="75" />

勉強会主催 / 当ウェブサイト管理者
南 雄一郎

1987年生まれ、石川県出身。

地元の金沢大学(機械工学専攻)を卒業後、富山で就職。
2012年に東京転勤。
エンジニア、ライターの仕事をしています。

心理学を中心としたコミュニケーションのスキルを通して、悩みの解決のお手伝いをさせていただきたいと思い、勉強会を開催するようになりました。

勉強会は初めて、という方もすぐに馴染めるような雰囲気づくりに心がけています。

少しでも関心を持たれた方はぜひ一度、参加してみてください。

スキルアップ!勉強会 東京